2015年 05月 16日

DECEMBERオリジナル トランギア 赤シリーズ

a0116599_18113846.jpg

2013年に販売を開始した当店オリジナルのトランギア赤メスティン。おかげさまで人気商品となり、ラージメスティン、ケトル、ストームクッカーへとラインナップを増やしていきました。そもそもなぜ「赤」なのかといいますと、昔のトランギアに塗られていた独特の雰囲気を持つ「朱色のような赤」。その「赤」を忠実に再現して塗装を施したのがDECEMBERオリジナルのトランギア赤シリーズです。

a0116599_15492560.jpg

メスティンは昔からアルミ地のままでいわゆる「赤トランギア」というようなものはありませんでしたが、お気に入りの道具だった事もあり、当時の「トランギアの赤」を塗ったらどうだろう?ということで学生時代に買った赤のクッカーとメスティンを持って塗装加工会社へと出向きました。工場となりますと基本的には量産品の加工を行うところですので、このような加工は受け入れてはもらえませんが、実はこちらの会社の方は当店のお客様で以前から「何かあれば」とお声をかけていただいていたのです。加工をお願いして1週間、試作品完成の知らせをうけて向かった先には、あの「朱色のような赤」が忠実に再現された「赤メスティン」が出来上がっていました。それはまさしく、当時の「赤」でした。(一枚目の写真が当時のクッカーと赤メスティンです。どうです!同じ色でしょう!)

a0116599_1550225.jpg

かくして「赤メスティン」はでき上がりました。その人気は「当時の赤」という事よりも、赤というキャッチーな色あいによるところが多くあるようでしたが、当時の赤を知る方からは、「その色」についての熱いコメントも多数いただき、こちらもこだわったかいがありました。
a0116599_1645955.jpg

赤になった事でこれまでより、もっと愛着を持って使っていただけるだろうということで、専用ケースもつくりました。両面にそれぞれメスティンの表裏をプリントしましたが、このデザインも赤でこそ、生きてきます。

a0116599_1685117.jpg

お客様からの要望により、ケトルの制作も開始しました。こちらは分解→塗装→組立という作業が必要です。ちなみに、分解、と組立は私が手作業でコツコツと行ってます。たまにドリル刃がすべってキズがちょっとついてしまいます。アウトレット品がでる理由はそれなんです。


しばらくの間、品切れ状態が続いておりましたが、この度ようやく発売のめどがたちましたので、予約受付を開始いしました。お届けは6月初旬〜とちょっと先ですが、よろしくお願いします。

DECEMBERオリジナル Trangia トランギア 赤 メスティン/ケトルご予約ページ!(Click!)
[PR]

by decembershop | 2015-05-16 18:08 | 調理器具/食器


<< DECEMBERオリジナル ギ...      ククチのテントリメイクシリーズ! >>