<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 27日

ZIPFY×蔵王キャンペーン!蔵王アストリアZIPFY体験記念!

a0116599_1732775.jpg


ZIPFY×蔵王キャンペーン!

ZIPFYをお買上の方に蔵王スキー場一日券をプレゼント!


このたび、蔵王スキー場アストリアホテル裏ゲレンデにてZIPFY体験が可能になりました!これを記念して先着6名様に

「蔵王スキー場リフト一日券+レストランコーヒー券」

をプレゼントいたします!

蔵王スキー場のリフト一日券は 4800円!

ZIPFYは 4800円!

なんと蔵王に遊びに行くつもりならZIPFYがタダで付いてくるということになります!この機会をお見逃しなく!


※ 蔵王スキー場はZIPFYのリフト乗車はできませんので、スキー、スノーボードをする方でZIPFYもやってみたい!というかたにおすすめのキャンペーンです。

下記に記載の詳細をご確認の上、お買い求めください。

※ 本キャンペーンは数量に達しましたので終了しました。1/31

ZIPFYキャンペーン詳細情報(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-27 17:33 | ZIPFYジプフィー
2012年 01月 25日

1/22 ZIPFY&スノートレッキングツアー ムービー!

a0116599_1232098.jpg

1月22日に行ったZIPFY&スノートレッキングツアー のムービーができました!ZIPFYはこんな風に楽しむ事ができます!

(上記写真をクリックするとYOU TUBEへ移動します!)

シーズンはまだまだこれから!
送料無料! ZIPFY オンラインショップ!(click!)

ムービーを見る(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-25 12:11 | ZIPFYジプフィー
2012年 01月 24日

1/22 ZIPFY&スノートレッキングツアー!

a0116599_11294485.jpg
雪を遊ぶべく、ZIPFY&スノートレッキングツアーに行ってきました。前日に降った雪で山はいい感じです!さっそくスノーシューを履いて雪の中へ!変化に富んだ山で、様々な雪景色を楽しむことができます。途中、湧き水で喉を潤し、いざ山頂へ!始めは霧に覆われていた山頂ですが、いつのまにか霧は晴れ、遠く月山まで顔を出しました。景色が広がったところで恒例のお茶&おやつの時間!やっぱり雪の中でのお茶は最高ですね〜!その後はちょっとだけ雑木林を散策。雪の中の雑木林はとてもいい感じです!そしていよいよZIPFYで山を下ります!身支度を整え安全確認をしてLET'S ZIPFY!雪質もコースもばっちり!林の中を歓喜の叫び声をあげつつ一気に滑りおります!山ならではのZIPFY!このおもしろさはかなりおすすめです!

ZIPFYなら気軽にそして思いっきり楽しくバックカントリー(裏山)を楽しむことができます!

送料無料!ZIPFY(ジップフィー) オンラインショップ(click!)

1/22 ZIPFY&スノートレッキング スライドショー!(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-24 11:53 | イベント/ツアー
2012年 01月 21日

スノーキャンプ!

a0116599_18262542.jpg

昨晩は急遽スノーキャンプへ。夕食を食べ終え、食後のお茶の時間。
やっぱりお茶はかかせません。

お茶の時間にはDAIS Design and Field / Tea Table (click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-21 18:31 | キャンプ
2012年 01月 19日

1月22日 スノートレッキングツアーのお知らせ(下見編)

a0116599_16582137.jpg
今日は天気がいいので1月22日のスノートレッキングツアーの下見に行ってきました。今回もZIPFYで下るので実際に滑って安全確認です。ここ数日内に人が何人か訪れたようで、しっかりとしたトレースが出来ています。つまり、ハイスピードなダウンヒルコースができております。さらにコースに落ちている木をよけたり、石が出ている所に雪をかぶせるなど整備をしながら登ります。

気持ちのいい青空の下、登りを堪能した後は、ひとり下界を眺めながらのお茶の時間。遠くに見える町並みの中に自分の家なぞを探したりしつつ至福のひとときを味わいます。やっぱり雪の中でのお茶は最高です。
さて、ゆるりとした時間を楽しんだ後は、気持ちを切り替えていよいよZIPFYダウンヒル!ずばり今回のコースを一言でいいますと!

「腰がやばいです!」

危険ということではないのですが、爽快に滑り降りるというものではなく腰に激しい衝撃を連続で受けつつ狭い山道をハイスピードで一気に下る鬼おろし!

ということで日曜日までに雪が降らないとコース変更かもしれません。
(積雪の後には最高のコースとなるでしょう!)

ZIPFY(ジップフィー)ってなあに?(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-19 18:46 | ZIPFYジプフィー
2012年 01月 18日

1月22日 スノートレッキングツアーのお知らせ

a0116599_1926210.jpg

1月22日 (日)スノートレッキング&zipfyツアーのお知らせ!

今回は上山市にある山を登ります!気軽に雪山ハイキングを楽しめるいい感じの山です!
途中には湧き水があるので、湧き水を汲んで頂上でお茶タイムです!時間があれば尾根沿いに進んだ先にある雑木林の雪景色を見に行きたいと思います。今回もZIPFY(ジップフィー)を持って行くので下りはZIPFYでダウンヒルです!

詳しくは下記のツアー詳細情報をクリック!

ツアー詳細情報(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-18 19:23 | イベント/ツアー
2012年 01月 17日

1/15 ZIPFY&スノートレッキングツアー

a0116599_12322072.jpg
ZIPFYを持ってスノートレッキングツアーに行ってきました!スノーシューを履いて山を登れば、しっかりとしたZIPFYコースができています!はやる気持ちを抑えて、まずは山頂でお茶&おやつを楽しみます!あとはいよいよZIPFYダウンヒル!みんな子供に戻ります!今回はムービーも撮ってきました!下の「ムービーを見る!」をクリック!

1/15 ZIPFY&スノートレッキングツアー  スライドショー!(click!)

「ムービーを見る!」click!
[PR]

by decembershop | 2012-01-17 12:46 | ZIPFYジプフィー
2012年 01月 13日

ZIPFY(ジップフィー) !

a0116599_18594894.jpg

「ZIPFYはどんなところで遊べるんですか?」そんなお問い合せをよくいただきます。そこでZIPFYの遊び方についてのご案内です!ZIPFYは「コントロールできるソリ!」ですのでスキーやスノボードが滑れる場所ならどこでも遊ぶことができます。もちろん普通のソリと同じく、そのへんの土手でも十分に楽しめます。リフト乗車が可能なスキー場も全国にありますので、お近くのスキー場に問い合わせてみてください。パークに設置されているキッカー、レールなどでも遊ぶ事ができます!本格的なバックカントリーを楽しむ事も可能ですのでチャレンジしてみてください!ZIPFYの対象年齢は3歳〜100歳!家族みんなでGO〜!

写真は宮城蔵王すみかわスノーパークで行われバックカントリーレースの試走をした時のものです。深いパウダースノーでも斜度があれば、フォワァアア〜っと滑ることができます!

※ それぞれの遊び方には危険を伴う場合があります。十分に注意して楽しんでください!

まだまだこれから!
ZIPFY オンラインショップ!(Click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-13 19:25 | ZIPFYジプフィー
2012年 01月 12日

クリーンカンティーン ワイド インスレート ボトル

a0116599_17282166.jpg
寒い日が続いております。何か暖かい飲み物でもと、自動販売機に向かえば「あったか〜い」がならびます。この「あったか〜い」の何かを押せば「あったか〜い」が手に入るわけですが、フィールドには「あったか〜い」はありません。体を動かせば「あつい〜!」と感じることもできますが「あったか〜い」ではありません。恋人達の「あったか〜い」も冬の寒さの前には「つかのま」です。まして「あったか〜い」妄想などをしてみたところでマッチ売りの少女の二の舞になりかねません。

そんなわけで「クリーンカンティーン ワイド インスレート ボトル click!」です!魔法瓶ほどの保温力はありませんが、二重構造のステンレスボトルは「あったか〜い」があります。

あったか〜い(Don't Click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-12 17:55 | 雑記
2012年 01月 09日

1/6 スノートレッキング×ZIPFY(ジプフィー!)

a0116599_1902240.jpg
ZIPFYを背負って里山へスノートレッキング!ふかふかの雪はスノーシューを履いていても膝まで埋もれてしまいます。せっかくのスノーシューですから、それが楽しみといえば、そうなのですが、今回のコースはZIPFY向きの斜度のある登山道。トレースのない登りはなかなかの手応えです。一歩一歩ゆっくりと登っていきます。頂上にある小屋についたら砂糖入りの甘い紅茶とおやつでひとやすみ。(冬の最高の楽しみ)雪の中のお茶の時間を楽しんだあとはZIPFYでダウンヒル!冬の楽しみは盛りだくさんです!

冬を遊ばずにいつ遊ぶ?ZIPFYで新しい雪遊び!
ZIPFY (ジップフィー)オンラインショップ!(click!)

スノーシューはこちらです!(click!)

1/6 スノートレッキング×ZIPFYスライドショ〜!(click!)
[PR]

by decembershop | 2012-01-09 19:41 | ZIPFYジプフィー