2015年 05月 12日

KLEPPER! クレッパー!テント!

a0116599_2155252.jpg

60年代のものと思われるクレッパーの古いカタログの表紙です。登り始めた太陽の日差しの中でカヤックの準備をする男女。遠くには早起きをした二人がすでに湖面に浮かんでいます。気持ちのいいキャンプの朝の風景です。今回ご紹介するテントはこの表紙にあるテントです。

a0116599_2160100.jpg

カタログの写真と同じ角度からです。分割したパターンでアーチ状の空間をポールの手前に作っています。外から見てこの部分にグッとくるわけですが、見た目だけでなく内部には気持ちのいい空間があるのです。(ちょっと風に押されております。)

a0116599_2155483.jpg

商品紹介のページの写真は一枚だけなのにやはり、「後ろ姿」なんですね。メーカーとしてもそこが売りだったのでしょう。実際、他の家型テントにはない構造です。

a0116599_2161120.jpg

佇まいはシンプルですが、細かな部分がなかなかよくできております。例えば、ラインの取り方や、庇とラインの調節機構など、アイデアがいっぱいなんです。

a0116599_216728.jpg

ドアは2重構造でメッシュ付きです。そして常時換気用メッシュ窓があるのですが、そこの構造がまたシンプルなんですが、うまくできてるんです。とても合理的です。

a0116599_216625.jpg

こちらは後部の換気窓。メッシュ窓で蓋ができます。ここもドアの窓と同じ構造で、布をずらすだけで開閉の固定をすることができます。

a0116599_21655.jpg

開きました。なんども開閉しては外を見てみたりして楽しみました。40年以上前のテントですがとても勉強になります。

a0116599_216390.jpg

中はこんな感じです。頭の上(奥)に円形に近い空間があるのはなんとも落ち着きます。

a0116599_2161311.jpg

こちらが収納ケース。このケースの構造も見た事がない構造で、よくわかりませんが「さすがドイツ!」と唸ってしまうのです。

a0116599_2155754.jpg

このマークがまたいいんです、この旗も探してます。カヤックの後ろにつけるんです!(年代の違うものは持っているんですが!このマークの旗が欲しいのです!)

a0116599_2161577.jpg

そしてこちらが我が愛艇のクレッパーアエリウス!このカヤックの構造がまた素晴らしく、、、。長くなるのでやめておきます。クレッパーはセーリングキットもあり、普通の状態でマストがつけられるようになってます。ということで、セールも探しに探して手に入れたのです!

a0116599_2161861.jpg

微風でもスイーーーット!いや〜クレッパー万歳なのです。


こちらが乗っている時の動画です。


[PR]

# by decembershop | 2015-05-12 22:17 | テント
2015年 05月 11日

岩手キャンプ

a0116599_16452835.jpg

今週の休日は岩手へキャンプへ行ってきました。DECEMBERキャンプ場(仮称)の草刈りをして、キャンプする予定でしたが、ちょっと時間が足りなくなってしまったので近くのキャンプ場でキャンプをしてきました。

a0116599_16501633.jpg

こちらが、DECEMBERキャンプ場の林間サイト。見事に笹が茂っております。たまに草刈りをする程度では全然なくなりません。むしろ増えたような気さえしてしまいます。さっと刈ってしまえばスッキリするのですが、今回は放置です。近く作業だけしに来る事にしましょう。

a0116599_16534894.jpg

こちらが笹を刈った時です。(2年前のキャンプの時)木漏れ日が気持ちのいいサイトなんですが、毎回、草刈りから始めなくてはなりません。

a0116599_1657133.jpg

ということで、今回は近くの山の上にあるキャンプ場へ!この山の名前は「室根山/むろねさん」といいまして、当店のロゴマークのモデルになっている山なんです!(私の住んでいたところから見ると、きれいな台形の形をしています。)この山は子供の頃から何度も来た思いでの山です。登山はもちろんの事、ハンググライダーやキャンプ、ドライブ、お花見、神社参拝など幅広く楽しめる山です。高校生の頃は毎年冬になると夜中に自転車で登って楽しんでいました。当時は冬×夜中が楽しかったのです。今はさわやかに登りたいです。

a0116599_1716548.jpg

こちらが今日のキャンプ場です。望洋平キャンプ場という名の市営キャンプ場です。その存在は昔から知っておりましたが、キャンプをするのは今回が初めてです。その名のとおり太平洋が望め、気仙沼湾が見えます。

a0116599_17231676.jpg

今回のテントはクレッパーというドイツ製のものです。カヤックをやっている方ならご存知かもしれないあの「クレッパー」のものです!数年前から探していたものですが、最近になってようやく見つけたのです!クレッパーを愛して止まない私にとってこのテントを張ることはとても楽しみな事でした。そして予想以上に素晴らしいテントだったのです!(後日、詳しくご紹介します!)

a0116599_17271751.jpg

DAISのギア&ログキャリーです。薪運び用のバックですが、ギアの運搬にも活躍する便利なバックです。容量が多く、開口が広く、自立するという、ものを運ぶという事に関しては特に使いやすい形です。こちらのカラーはオリーブですが、他のカラーも制作してます。(オンラインにはでてませんが、、、。早くだします。)


a0116599_17323221.jpg

そしてこちらのタープは中厚のパラフィン帆布で制作したDAISのキャンバスルーフの大きめモデルです。販売中のサイズは220cm×220cmですが、こちらは330cm×330cmの4,5人用です。(こちらについても別途、ご紹介したいと思います)


a0116599_17202941.jpg

松と松の間が気仙沼湾です。湾内に浮かぶ大島へはよくキャンプへ行きました。今度は久しぶりに大島へも行きたいと思います!カヤックで!
[PR]

# by decembershop | 2015-05-11 17:38 | キャンプ
2015年 05月 04日

ククチのテントリメイクシリーズ!

a0116599_14185697.jpg

昔の三角テントをリメイクしてトートバックをつくりました!ククチのテントリメイクシリーズの新しい仲間です。テントリメイクはこれまでチェアだけの展開でしたが、今年はバックもいっぱい作る予定です!リメイクの魅力はなんといって元々の素材が持つ味!テントのパーツをいかしたデザインですべて一点ものです!
a0116599_1421215.jpg

こちらは大きめなトートで底部分にはテントの裾部分のターポリンを使ってデザイン的にも実用的にもテント素材がいきてます。ハトメや切り返しもポイントです。本体生地はビニロン!丈夫な素材です。

a0116599_14201363.jpg

ちなみにDECEMBERのギアトートのレギュラーDAISのギアトートLと同じサイズです。

a0116599_14203565.jpg

こちらは小さなトートです。テントの窓の部分をいかしてつくりましたので、「まど付きトート」です!

a0116599_1420424.jpg

窓はくるくる巻いて留める事ができます。メッシュ素材になるので窓を開けても中のものは落ちません。
おさるさんも外を眺めることができます。


GW開けには発売予定です!
[PR]

# by decembershop | 2015-05-04 15:16 | CUCUCHI
2015年 05月 03日

鶴岡 SUP&カヤック

a0116599_11572752.jpg

今週の休日も海へ行ってきました。今回はSUPとシーカヤックです。ちょっと波がありますが天気もよく風もなく、なかなかのカヤック日和です。

続きを読む(click!)
[PR]

# by decembershop | 2015-05-03 13:22 | カヤック/カヌー
2015年 04月 28日

松ヶ岡開墾場

a0116599_1824661.jpg
羽黒町での用事というのは、ここ松ヶ岡開墾場での事でした。初めて訪れました。桜が人気の場所のようですが、桜がなくても楽しめると思います。
[PR]

# by decembershop | 2015-04-28 18:14 | 雑記